本文へスキップ

人と人 心と心を結ぶ 笑顔の地域づくり

TEL.0575-35-2355

〒501-3743 美濃市(上条)95番地2

 社会福祉法人 美濃市社会福祉協議会





社協とはshakyoutoha

社会福祉協議会ってどんな団体?

 「社会福祉協議会」は日本のすべての都道府県と市町村にあります。通称「社協(しゃきょう)」と呼ばれています。社会福祉法の中で地域福祉を推進する団体として定められており、だれもが安心して暮らせるまちづくりをすすめていく民間の団体です。美濃市に暮らすみなさんのご参加と関係者の協力を得て、福祉活動を行っています。
 活動の内容は、市民の相談事業やボランティア、高齢者・子育てサロン活動など、美濃市の特性やニーズに応じた様々な活動や日本全体で取り組んでいる共同募金運動などを行っています。
 わたしたち美濃市社協は
「人と人 心と心を結ぶ 笑顔の地域(まち)づくり」

をスローガンに
 ・すべての市民が共に生きる(共生)
 ・さまざまな問題を自分の問題として感じる
(共感)
 ・問題を共に考え共に行動する
(共有)
を基本方針に掲げ、温もりあるまちづくりを目指します。


地域福祉ってなに?

 住み慣れた地域で誰もが安心して暮らせるよう、共に協力し合い、地域の福祉課題の解決に取り組むという考え方です。
 少子高齢化の進行とともに、地域で支えあう力が弱まりつつあり、様々な問題が潜在しています。地域のニーズや課題は公的なサービスだけでは対応できません。美濃市社協では、平成23年度に「地域福祉活動計画(第2期)」(平成24年度〜28年度)を策定し、より一層、地域での安心した生活を送れるように、計画に沿って活動を展開していきます。

どんな活動を行っているの?

社会福祉大会や市民福祉講演会などのイベントから法律相談、電動ベッドの貸出など、幅広い活動を行っています。

広報啓発 〜社協や福祉を知ってもらう、広めるために〜
  ◆「社協みの」発行
  ◆「つうしんむすび」発行
  ◆「声の広報」(視覚障がいをお持ちの方へ声の吹き込みによる広報)
  ◆福祉大会
  ◆市民福祉講演会

地域福祉 〜必要なものを必要なところへ届けるために〜
  ◆在宅介護者のつどい
  ◆一人暮らし高齢者食事サービス
  ◆総合相談事業(法律相談・市民相談・行政相談)
  ◆高齢者・子育てサロンへの助成
  ◆福祉関係団体・保育園等への助成
  ◆共同募金事業
  ◆生活困窮者自立支援制度

ボランティア 〜ボランティア活動を広めるために〜
  ◆ボランティア連絡協議会の運営
  ◆ボランティアセンターの運営
  ◆ボランティア団体への助成
  ◆個人ボランティア登録の推進(団体に属しない、自分の趣味や特技を活かして活動)
  ◆災害ボランティアセンター(災害時に被災者とボランティアをつなぐセンター)

在宅支援 〜住み慣れたまちでいつまでも暮らすために〜
  ◆支部社協活動助成
  ◆福祉機器貸出事業(車いす・電動ベッド等)
  ◆福祉機器リサイクル事業
  ◆介護保険・障害者自立支援施設
  ◆日常生活自立支援事業
  ◆生きがいデイサービス事業

福祉教育 〜地域や福祉をもっと近くに感じてもらうために〜
  ◆福祉協力校
  ◆福祉ワークセミナー
  ◆福祉啓発事業(福祉ポスター)
  ◆高齢者等の疑似体験キットの貸出
  ◆手話奉仕員養成講座


活動を行うためのお金はどうしているの?

 市民のみなさまからの会費をはじめ、行政からの補助金・受託金、介護保険収入(介護報酬等)をもとに活動を行っています。美濃市社協の主な財源は、以下の4つとみなさまから寄せられる寄附金となっています。

 @会 費・・・・・・市民のみなさまや団体・企業などに美濃市社協会員になっていただき、財政面で支えられてい
           ます。会員会費は、地域福祉活動を行うための貴重な財源です。
 A補 助 金・・・・・社会性・公共性の高い事業を行うため、市から一部経費の補助を受けています。
 B受 託 金・・・・・市からみのりの家作業所、ふれあいホーム、美濃市地域包括センターの運営と県社会福祉協議
           会からの業務を受けており、その受託金で事業費や職員の人件費を賄っています。
 C介護保険収入・・・まごころ支援センター、美濃ホームヘルプサービスセンター、美濃北デイサービスセンター、
           美濃市地域包括センター(予防プラン作成業務のみ)は事業費、設備管理費、人件費などすべ
           てを介護保険収入で賄っています。

社協会員を募集しています。

 社協会員からはじめる地域福祉への参加  社協会費はワンコイン500円

 社協会員とは社協の目的や活動にご賛同いただき、美濃市の地域福祉の推進を財面的に支えてくれる方です。社協会員んになっていただくことで資金面の支えとなり、地域福祉活動に参加いただくことにもつながります。「地域福祉の推進に賛同いただき、人的・財源的に支えてくださる方」をいいます。
 みなさまからいただく会費の40%を支部社協に還元しています。また、福祉会館で行っている法律相談や高齢者いきいきサロン・子育てサロンや市内の小中学校・高校への助成など様々な地域福祉事業に充てられます。

会費の種別
世帯の皆様を対象に
一般会員 1口 500円  特別会員 1口2,000円

市内の企業・事業所を対象に
賛助会員 1口5,000円

市内の福祉施設を対象に
施設会員 1口5,000円

市内の福祉団体を対象に
団体会員 1口3,000円


               


 information

 美濃市社会福祉協議会

  〒501-3743
  美濃市(上条)95番地2
  TEL.0575-35-2355
  FAX.0575-35-1935

ボラ- 社会福祉法人 美濃市社会福祉協議会